聖龍太鼓は昭和50年に『蝦夷地太鼓』として結成され、平成5年に野呂雅峰先生[皇室聖鑑書院文筆役、国際芸術書院院長]により「世界に羽ばたくチーム」として『聖龍太鼓』と命名され、改名しました。

 

数多くのTV出演(Debuya、旅サラダ他多数)、日本武道館、フランス、ハワイ、中国、グアムなどの海外演奏をしています。

 

現在は一門会を設立。”体で打ち込む表現力、華麗なバチさばき、多彩なリズム”を基本として、平成12年4月に開校された和太鼓教室「太鼓道スクール」で、門下生と共に指導にあたっています。

​聖龍太鼓メンバー

​坂井 猛志

国際太鼓道連盟 会長

太鼓道スクール 学長

聖龍太鼓 聖龍一門会

■昭和41年

故大場一刀総帥率いる北海グループに入門。

■昭和51年

故大場一刀先生に唯一独立を許され、洞爺湖温泉にて「蝦夷地太鼓」を結成。

■平成5年

野呂雅峰先生(文学博士、皇室聖鑑書院文筆役、国際芸術書院院長)の命名で「聖龍太鼓」に改名。

同地を拠点にフランスをはじめ数々の海外遠征、アクション俳優千葉真一との共演等、精力的に活躍する。

ハワイ、中国公演、TV出演等をこなす傍ら、ボランティアの一環として太陽の園・通勤センター伊達武者太鼓、伊達中学校東山太鼓等の指導にあたる。

■平成12年

太鼓道スクール開校。多数の生徒の指導にあたる。

大森 晴雄

​最高師範

三浦 美津子

聖龍五段

太鼓道スクール首席師範

大森 美穂

聖龍四段

太鼓道スクール師範

三浦 真琴

聖龍初段

​指導員

酒井 来夢

聖龍初段

​指導員

顧問役員

​茂治 修

聖龍太鼓・聖龍一門会

最高顧問

太鼓の会会主

初代大場一刀と北海グループレギュラーメンバー

 

茂治修先生は北海太鼓黄金伝説を築き上げたメンバーの一人であり、坂井猛志が今も師と仰ぎ指導を受けている方です。

​佐藤 太陽

聖龍太鼓・聖龍一門会

顧問

太鼓の会副会主

初代大場一刀と北海グループレギュラーメンバー

Copyright(c)2003

Sakai Kanko Kikaku All rights reserved.